P5 アメリカ留学 "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・出会い青春編

P5 アメリカ留学 ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

ルイス大学

 なにより、お母さんの

「どうせ行けるわけ無いでしょ?」

 の一言で、負けず嫌いの性格が真っ赤に
燃えて、

〈これは、絶対に行くしか無い!〉

そう思って、今思うと、信じられない
行動力を発揮して、なんとかアメリカへ
留学できた。

 あの時は、本当にがんばったな。

「アメリカ留学」

 初めはお父さんから逃げるために決めた
アメリカ留学だったけど、いざ、アメリカ
に行くとなると心[こころ]ウキウキ!

 だって、アメリカの大学へ留学するなんて
すっごく偉くなった気分するでしょ?

 近所の人も、「あら~、偉いんだね~」って
みんなが感心して、褒めてくれたもの。

 そうなると、がぜん集中が続いて、
アルバイトにも自然と力が入って、
どこをとっても、良いことばかり。

  学校の成績も学年で30位以内まで
アッと言う間に戻ってきて
結局、3年2学期には1番に返り咲き。
おかげで、有名女子短大の推薦がもらえた。

 お母さんは、

「無理してそんな遠くに行くよりは
日本の大学に行ったほうが絶対に良いよ!」

って、かなりの勢いで言ってた。

 驚いたのはお父さんで

「ん~、アメリカか!
やっぱりこれからは国際人にならないとな!」

 って言いながら全面的にバックアップ
してくれた。

 今思うと、アメリカ留学のほうが
かっこいいからだったと思う。
お父さんは派手好きだからね。

 結局、アメリカの大学に行くことが決定し、
留学プログラムと連絡を取って、
渡航費用の足りない分をお父さんに借りて
1年後にはアメリカのアイダホ州での
生活が始まった。

 そこで、あとで結婚する「あさひ」と
出逢うんだけどね。

written by 透明[とうめい] ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

*写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike

|Copyright © 2014 Tomoyuki.O All Rights Reserved.|





10月 29th, 2015 by