P14 最初の授業に行ったのよ "母と妻と女の間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P14 最初の授業に行ったのよ ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

LCSC 授業

 授業が始まってすぐに感じたのは、
こんなに簡単な授業じゃ、複雑な
大学の講義が、いつまでたっても理解
できなくて、大学に入れないかも?って
ことだった。

 これから大学入学を目指して勉強
しなきゃなのに、日本では中学校で
勉強するはずの文法の基礎、be動詞
の勉強を始めたんで、かなりブルーな
気持ちで、不安になった。

 私だって中学校では優秀だったし、
とくに英語は、いつかはアメリカ!って
思ってたから、かなり一生懸命やって
たんで、さすがにbe動詞がわからない
なんてことは無かったわけ。

 そうすると授業の中で一番の問題は、
授業が全部英語ってこと。

 授業の内容が簡単だと、問題を理解
する必要が無いから、ただ、英語にさえ
慣れれば、どんどん上のクラスへ上がって
いけて、簡単に大学へ入学できちゃうはず。
 
 でも、さすがにbe動詞を2ヶ月
やったって、大学の講義がわかるように
なるとは思えなかった。

 だから先生に

「なんで、一番簡単なbe動詞から
勉強するの?
 日本人は、中学一年生の一番最初の受業
で習うことだから、誰でも簡単すぎて
寝ちゃうと思うけど?」

 って、質問したことがある。
そしたら、

「だから、日本人は優秀なのね!、
日本人以外、とくに南米やアフリカ
から来る生徒は、be動詞さえも
わからない子達がほとんどだから、
これは必要な授業なのよ」

 って、教えてくれた。
あ~、納得。

そうだよね、学校は日本人だけ
じゃないもんね。

 そうなれば、後は英語の聞き取り
だけの問題だから、それに慣れれば、
すぐに上のクラスに行けるはずなんだ
けど、それでも、TOEFLに受かるか、
大学の講義に、英語的についていけるか、
不安はなくならなかった。

 それでも、来たばかりだし、もう少し
様子を見て、どうしてもダメなようなら、
先生と話しあおうと思った。

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





11月 8th, 2015 by