P29 え!それほんと? "母と妻と女の狭間で"

P29 え!それほんと? ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

どや!

 なんたって、

 

「くじ引き」

 そう、お盆や年末に、デパートなんかでやる
あの、ガラガラ・ポン、と同じ「くじ引き」だったんだって。

 もうびっくり!
日本じゃ考えられないよねー。
詳しい方法は、わからなかったみたいだけど、
くじ引きってことは、わかったみたい。

 なんでも、費用は全額タダ!
そう、衣食住から、学費まですべて国持ち。

 だから、貧富の差が激しいブラジルでも、
サッカー以外の「ブラジリアンドリーム」
のひとつで、けっこう倍率が高かったみたい。

 私も、そんなことがあるなんて、ほんとに驚いて、
ワインの入ったプラスティックのコップを、
落としそうになっちゃった。

 「へー、国が違うとありえないことがあるんだね。
アンジェルはきっと貧乏なんで、一攫千金狙いなんだろね」

 って、寧子に言ったら、

「ううん、お父さんは外交官だって」

 それを寧子に聞いて、2度びっくり!

 「お金持ちだよね?」

 って、私が寧子に聞いたら、
寧子もおなじ質問をしたみたいで、

 「くじ引きは公平だから、誰が応募したって良いんだよ!」

 って、アンジェルが全然悪びれないで、
当然だと言わんばかりのドヤ顔で答えてくれたって。

 そりゃ、誰にでも平等なはずのくじ引きだけど、
お金に苦労していない、外交官の息子さんに
当たる必要はないと思ったよ。

 だから、ブラジリアンはいつまでたっても、
貧富の差がなくならないんだと、
似合わないことを、考えちゃった。

 それも、アメリカにきたおかげかも!
とにかく、引っ込み思案だった、
No English の日本人学生も、
少しだけど、国際化の扉が開いたみたいで、
ホッとひと安心。

image©“RyanMcGuire”

written by 透明[とうめい] ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

*写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news – Drift Car & Bike

|Copyright © 2014 Tomoyuki.O All Rights Reserved.|





12月 15th, 2015 by