P38 あさひが好き! "母と妻と女の狭間で"

P38 あさひが好き! ”母と妻と女の狭間で”

ハート

 急に、「中華じゃなくて日本食?」なんて
言ってる自分が、恥ずかしくなった。

〈私がアメリカに来たのは、観光のためじゃない!〉

 私は発作的にミチ君へ、

「ここで降ろして!」

 って、ちょっと強い口調で、お願いした。
ミチ君は、私のうちまで迎えに来てもらったから、
もちろん私の家は知ってて、

「いや、もう夜遅いし、ここで降ろしたら、
家に帰れないんで、ダメだよ」

 って、言って車を停めることはしなかった。
私も、そう言われたら、確かにそうだと思って、
乗せてもらったこともあるし、素直に納得した。

 そのまま、あさひを車の窓越しに見てたら、
あさひが、後から出てきたブロンドの綺麗なおねーさんの
腰を抱いて、何か話しているのが見えた。

〈あ! あれってアメリカ人の彼女かな?〉

 それを見た時、体中の力が抜け、
なんだか、思わず視線を下に向けてしまった。

「は~~~」

 自分では意識してなかったけど、
まわりが驚くくらい、大きな、深いため息をついてたらしく
寧子が心配そうに、

「どうしたの?」

 って、聞いてきた。
私は、ため息を付いたことに気が付かなかったから、
寧子の”どうしたの?”って言葉に驚いた。

「え?私なんかした?」

 私は寧子の言葉に驚いて、逆に質問すると、

「なんだか心配になるくらい、深いため息をついてたから・・・」

 って、寧子が言った。
その時、私はあさひが好きで、
頭から離れないことを、自覚した。

「Ash が好き」

 そう小声でつぶやいてみたけど、
その声は車の音と、みんなのおしゃべりで、
寧子の耳には届かなかったみたい。

「何?」

寧子がもう一度、聞いてきたけど、
二回目の答えは、

「大丈夫、なんでもないよ」

written by 透明[とうめい] ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

*写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike

|Copyright © 2014 Tomoyuki.O All Rights Reserved.|





1月 2nd, 2016 by