P67 ご飯だめじゃん! "母と妻と女の狭間で"

P67 ご飯だめじゃん! ”母と妻と女の狭間で”

ダイナー

「だから、みんな夜は外食に出るんじゃん」

 我慢できず、私が説明を始めた。

「誰だって、そんなの知ってるでしょ?
外食しない人は、寮のキッチンでTVディナーで
レンチンしてんじゃん」

 そこまで私が言い終わると、”ほら!”って
言いながら、勝ち誇ったように、寧子が私の
言葉をさえぎった。

「じゃーん、じつは、キッチンが付いているのは、
女子寮だけでした!」

「え!、じゃあ男子寮には、キッチンないの?」

 私も、それを初めて聞いて、ほんとに驚いた。

「そー、男子寮にはキッチンが無いんでした~」

 この話が始まってから、寧子は本当に楽しそうで、
まるで、小さな男の子が、初めてカブトムシを
捕まえた時みたいな顔で、笑った。

「じゃあ、Ashも夕飯は外食だよね?」

 私は、当然それしかないと思って聞いたら、
寧子からは、意外な答えが返ってきた。

「それが、Ashは車持ってないんだって!」

「え、それじゃあ、ご飯食べに行けないじゃん!」

 今、私たちが住んでる街は、大きな川が
地面を侵食して出来た丘陵に出来た街で、
街全体が、けっこう急な、斜面になってる。

 しかも寮から一番近いダウンタウンのdinerは
1キロくらいで近いけど、陽気なおじさんがやってる、
個人のお店だから、午後6時には閉まっちゃう。

 じゃあ、なんか食べ物買おうかって思っても、
近場のShopはみんな個人経営だから、
閉まる時間は、似たり寄ったり。

 街には24時間のコンビニが2軒あるけど、
どっちも寮からの距離は、6キロ。

 歩いて行ったら、片道1時間以上掛かる。

Copyright©Google マップ

written by 透明[とうめい] ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|Copyright © 2014 Tomoyuki.O All Rights Reserved.|





1月 16th, 2016 by