P72 今が一緒に住むチャンス? "母と妻と女の間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P72 今が一緒に住むチャンス? ”母と妻と女の間で・・・” 留学時代・出会い青春編

同棲

「で、なによ?」

 私の、今までの素っ気ない素振りとは
正反対の食いつきように寧子は、私が投げる
ように置いた漫画を、手にとり、

「さ~て、何でしょうね~?」

 そう言いながら、今度は私の真似をして、
手にとった漫画を読み始めた。

 一瞬、私は息をするのも忘れて、
漫画を読んでいる寧子に注目して
いたけど、またしても、寧子が延々話を
引き延ばすのかと思って、大きな声を
出そうとしたした瞬間、
その雰囲気を察知したのか、
いきなり寧子が早口で、

「Ash のルームメイトが出てった!」

 って、言い放った!
私はそれを聞いた瞬間、思わず、

「うわ!マジ!」

 で、気分は、地面から吹き上げる
天然の噴水のように、一気に頂点へ。

〈よし!今がチャンス!
行くしかない!〉

 そう思った!
それは、空高く吹き上がった噴水の水が
落ちてくるときに、七色の虹を描くように、
私の心を、キラキラとカラフルな気持ちにさせた。

 でも、いきなり一緒に住みたい!と、
寧子には言えなかったから、

 嬉しさの余り、寧子をハグしたい気持ちを
ぐっとこらえて、できるだけ冷静さを装って、
寧子に、理由を聞いた。

「なんで、ルームメイトは出て行ったの?」

 聞いてみた。
そしたら寧子は、

「Ashのルームメイトは、もともと、
サマースクールに来ただけで、始めから
次のセメスターには、自分の大学に帰る
予定だったんだって」

image©“Girls Channel”

written by 透明[とうめい] ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|Copyright © 2014 Tomoyuki.O All Rights Reserved.|





1月 18th, 2016 by