P78 ついにご対面 "母と妻と女の間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P78 ついにご対面 ”母と妻と女の間で・・・” 留学時代・出会い青春編

ルイストン アパート

 そのやり取りを聞いていた寧子は、

「ニター」

 まるで、ホラー漫画に出てくるような、
かなり恐い笑い顔をしながら、
肘打ちして来た。

 ま、そうなるだろうな、それぐらい
わかるよ。

 その、あさひの笑顔が、自分に
向いていると思うと、まるで、これから
引っ越すのが私みたいな感覚にいきなり、
あさひとの未来が開けてくるかのよう
だった。

 ヤマさんが、

「あいつね、無愛想だけど、
ほんとはいいやつなんだよ。
仲良くしてやってな」

そう言った。

 そんな事は、知ってるよ! 
私は、心の中でそう叫んだ。

〈へー、そうなんだ。よく知らない
んですけど・・・〉
 
 そう言ったら、ヤマさんが、

「俺が、アパート探してるって、ミキちゃん
に言ったら、Ashを紹介しくれて、買い物に
一緒に行くようになったん」

 へー、ミキちゃんのおかげか。感謝だね。
それから、いったんヤマさんのホストに、
荷物を取りに行って、アパートに戻ってきた。
いよいよ、あさひのアパートにご対面。
中に荷物を運び入れた。

 中で待っていたのはもちろん、

Copyright©google

written by 透明[とうめい] ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|Copyright © 2014 Tomoyuki.O All Rights Reserved.|





1月 20th, 2016 by