P97 出発準備 "母と妻と女の狭間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P97 出発準備 ”母と妻と女の 狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

赤ちゃん

 それからしばらくは、ヤマさんちに行く
こともなく、毎日同じことの繰り返し。

 私は、あの時決めた、あさひの様に図書館に通う
って自分ルールは、すでに翌日守れなかった。

 あの、あさひに送ってもらった翌日、
H’ファミリーのお父さんに、昨日の帰りが
遅すぎるって、怒られたから。

 私は図書館で勉強してたって言ったけど、
勉強なら家でも出来る。そう、言われて、
反論の余地なく、お父さんが迎えに行ったら、
一緒に帰らなくてはいけなくなった。

 私はなんだか、学生なのに勉強して怒られた事に、
いまいち納得ができなかった。

 よく考えると、私が夕方家に帰ると、末っ子のJoyの
ベビーシッター代が助かるからかな?

 なんて、あまりにホントっぽい理由を思いついた。
ま、確かめる余地はないけどね。
 
 いつもあさひは何してるのか、
すごく気になったけど、授業は別だし、
図書館にも行けないから、全然会えなくて、
かなり辛かった。

 しばらくぶりに、寧子が

「ヤマさんちに行こう!」

 って、言い出したんで、私は、あさひに会えそうな
気がして心が少しほわんと踊った。
 授業が終わって、2人でヤマさんちに歩いて
行くと、ヤマさんが自分の車に大きな荷物を何個も、
積んでいる所だった。

 寧子が、

「お!いよいよ出発だね!」

そー言ったんで、私は、

「ヤマさん、どっか行くの?」

って、聞くと、

「イエローストーンに行ってくる」

そう言った。
 
 すると寧子が、あの、中年のおじさんの
ような笑い顔で、

「日本から女が来るんだよ」

そう言った。

image©“Greyerbaby”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





1月 24th, 2016 by