P108 雰囲気悪い! "母と妻と女の狭間で"

P108 雰囲気わるい! ”母と妻と女の狭間で”

お手上げ

 そう、普段のあさひはいつも眉間に
シワを寄せているけど、少しでも
笑うと、エクボが出来て可愛いい。

 そしたら、ミチ君が、

「俺だって、笑うとかわいいんだ!」

 そう言って、笑ったけど、私と寧子は、
無視した。

 そしたら、それを可哀想だと思ったのか、
あさひが、

「馬が笑ったみたいで、かわいいよ」

 そう言った。
私と、寧子は、顔を見合わせて、

「Ashでも、そんな事言うんだ!」

 そう言いながら、笑い出した。
それでやっと、その場が和んで、
シアトルに向けて、出発できる雰囲気になった。

 二人と別れて、寧子と学校に戻る途中、
さっきの、あさひとミチ君のやり取りを
話していて、2人の共通意見が、

「男ってめんどくさいね」

 だった。
 普通、女同士だったら、ほとんど
初対面の2人が、あんなに雰囲気悪く
なるなんて、ありえないのに。

 私達は、いきなりミチ君が、

「使えねー」

なんて言うとは思わなかったから、
本当に驚いた。

 あさひだって、車を受け取ったばかりで、
あの時の顔を思い出すと、相当うれしかった
事がわかったから、それなのに、いきなり
不満を言われたら、それはムッとするのも、
わかるよね。

 寧子もそれは同意見で、なんでミチ君が
あんなことを言ったのかが、分からなかった。

 その後もしばらく寧子と2人で話したけど、
結局、理由はわからず、

「男ってプライド高いから、
どっちが一番か、優劣つけたがるのかな?」

 って、結論。

男って、子供だよね、
ほんっとに、わかんない。

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





1月 27th, 2016 by