P117 Ashの彼女だ! "母と妻と女の狭間で"

P117 Ashの彼女だ! ”母と妻と女の狭間で”

お辞儀

 ミチ君が、

「お、Ashの彼女?」

 って、冷やかし半分で、あさひに声をかけると、
ミキちゃんが、あさひと腕を組んで、

「そー、ミキです。
よろしく!」

 そう自己紹介。

 ミチ君があっけにとられて、口をぽかんと
開けていると、あさひがミキちゃんにKissを
しようと顔を近づけた。

 そしたら、ミキちゃんが、

「調子にのるな!」

 笑いながら、頭をペチ。
そこで、みんなが初めて笑った。

 その後ミキちゃんは、

「いつも弟がお世話になってます。
無愛想なやつですが、よろしくお願いします」

 って、頭を下げた。
続いて、あさひもペコリと頭を下げて、

「よろしくです。」

そう言った。

 みんなは、2人のやり取りが、あんまりにも
スムーズだったから、2人はほんとに姉と弟だと
思ったらしい。

 私があさひに、

「熱はもう平気?
様子どう?」

 って、聞くと、

「うん、多分もうだいじょぶ。
こんどなんかお礼するよ。
ほんと、ありがとね」

image©“かえるWORKS”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





1月 31st, 2016 by