P127 人は変われない "母と妻と女の間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P127 人は変われない ”母と妻と女の間で・・・” 留学時代・出会い青春編

後ろ姿

 寧子が、

「まあ、Ashのアパートは歩いて5分だから、
みんなが集合する時間に、図書館出ても、
間に合うか」

 そう言った。
私も同感で、

「男は、持ち物も大してないだろうし、
準備だって簡単だもんね」

 って、2人で納得。
私達は、早く帰って、荷物をパッキング
しなくちゃいけないから、帰ることにした。

 そしたら、寧子がでっかい声で、

「Ash!紗季をホストに迎えに行って?」

叫んだ。

 そしたら、あさひが振り返って、

「わかった。何時?
10時半くらい?」

「そう、そんなもんでいいよ」

 それを聞くとあさひは、手を上げて、
図書館に吸い込まれていった。

「ほんとにバカが付くほど、真面目だね」

 寧子が言ったけど、私も同感。
でも、付き合うなら、真面目が一番だよね。

 飲む、打つ、買う、なんて三拍子揃ったら、
絶対にやめられないのは、よく聞く話。

 人間なんて、「心を入れ替えて」って
簡単に言うけど、人が変わることは本当に
難しい。

 私だって経験あるからね。

image©“Amateur.Qin(秦)”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 6th, 2016 by