P139 女の子はデリケート "母と妻と女の間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P139 女の子はデリケート ”母と妻と女の間で・・・” 留学時代・出会い青春編

サークルK

 そりゃそうだけどね。
あの時トイレしたのは、ミチだけだしね。

 でも、それからシアトルに着くまで
明るいトイレやコンビニはなく、道端に
車を停めて休憩しただけで、夜が明ける頃
には、街に着いていた。

 幸いなことに、私も寧子も、暗闇で用を
たすこと無く、漏らすこと無く、調子も崩さず、
無事、到着できた。

「はー、やっと着いたねー」

 早朝、24時間やってるサークルKを見つけて、
みんなでトイレと軽食。

 ミチが、

「寧子ちゃんと紗希ちゃんは、トイレ
あんまり行かないの?」

そう聞いてきた。

 そりゃね、休憩するたび、立ちション
していたミチにはわからないだろうけど、
基本的に女の子は、トイレは近いの。

 でも、今回はどうなるかわからないから、
なるべく飲み物控えたり、気を使ってたの。

 これだからミチは。
そしたらあさひが、

「ま、トイレの事もあるし、帰りはできる
だけ明るいうちに、出発しよう」

 そう言った。
やっぱり、あさひは優しいな。

 そして、24時間やってるモーテル探して、
チェックイン。

 ああ、モーテルって言っても、一般的な、
そう、日本だとビジネスホテルね。

 それから、みんなで軽く仮眠してから、
いよいよお寿司屋さんへ。

image©“wikipedia”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 11th, 2016 by