P142 アダルトショップ?! "母と妻と女の狭間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P142 アダルトショップ?! ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

カウンター

 え?私は一瞬耳を疑った。

「楽器屋さんはわかるけど、アダルト
ショップってなに?」

「へへ、俺エッチ好きだから!」

 あさひは、ニコニコしながら、答えて
くれた。

 おかしなもので、これがミチだったら
ただエロいだけで、気持ち悪いけど、
好きなあさひがそう言うと、なんだか
好意的に思える。なんか不思議。

 あさひの顔があまりにも嬉しそうだった
から、

「明日、連れてってよ!」

って言ったら、

「21歳未満は入れないよ」

だって。なんだよ、もう。

 そんな話をしながら、車でモーテルに
帰る途中、(もちろんしんのすけの車は、
初心者の寧子がヨタヨタ運転した)
あさひに

「Ashはなんでカウンターに座ったの?」

聞いてみた。

 そしたら、

「寿司屋は板さんとカウンターで話しながら
食べないと、面白く無いから」

だって。

image©“SUSHI KASHIBA”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 13th, 2016 by