P144 おみやげ買って "母と妻と女の狭間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P144 おみやげ買って ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

宇和島屋

 とは言っても、とりあえず、来られな
かった友達から頼まれたおみやげを、
買いに行かなくちゃ。

 もちろん、みんなに頼まれたのは、
日本製の物。

 シアトルには宇和島屋って日系スーパー
があって、そこに行けば、たいていの
日本製品が手に入る。

 みんなに頼まれたもので、人気が
高かったものは、お米、タバコ。

 これは、日系スーパーでしか、手に
入らないみたいで、日本米と日本のタバコ
は、みんなが欲しがった。

 意外と人気がなかったのは、醤油とか
味噌で、醤油は、Shopkoでも買えて、
味噌はあんまり食べないからかな。

 みんなが、そんな買い物をしてる時も、
あさひは音楽テープコーナで、カセット
選んでた。

「なんか日本の物買わないの?」

「いや、日本の物には、特に興味を惹かれ
ないから、いいよ」

「変わってるなー。
今回シアトルに来たのは、ほんとにドライブ
だけが目的だったんだねー。
 みんな日本が恋しくなるのに、Ashは平気
なの?」 

「へー、みんなは日本が恋しくなって、
日本食とか、日本の物を買いに来るんだ?
 俺は、日本にいた時から、あんまり日本
に興味がなかったからなー」

 そう言いながら、またしてもヘビメタの
テープを選んでた。

 私は、帰りもそれを聞かされるのかと
思うと、めっちゃ憂鬱な気分になった。

 そりゃ、あさひのことは大好きだけど、
音楽の趣味だけは合わないな。

 みんなでおみやげを買って、そろそろ
本格的に夕飯の時間になってきた。

image©“VA’AD HA RABANIM OF GREATER SEATTLE”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 14th, 2016 by