P148 意外と優しい "母と妻と女の狭間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P148 意外と優しい ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

ジャネット

 それって、遠くから見ているだけじゃ、
絶対にわからなかったことだし、今回
ずっと一緒にいて、初めて伝わったこと。

 それを考えると、今のまま、あさひから
離れてホストファミリーにいたんじゃ、
ずっと私は、あさひとはただの友達。

 せめて、ミキちゃんくらい仲良くなる
ためには、今のホストファミリーの場所は
大きなマイナスだよね。

 それが、帰りの車中、幸せの淡いピンク
に包まれて、ずっとあさひの隣で考えて
いたこと。

 そう言えば、帰りの車の音楽は、
janet jacksonControlがかかってた。

 行きの車の中で、ちらっと
「ダンス・ミュージックが好き」

って、私が言ったのを、覚えててくれて、
わざわざ、あさひが一人で夕飯食べに
行った時に、買っといてくれたんだって!

〈うーん、さすがあさひだ!〉

 
 翌日、月曜日は、学校だったけど、
旅行の時に緊張しすぎたのか、すっごく
疲れて眠かったから、朝、起きられなかった。

 ううん、朝ちゃんと目は覚めたんだけど、
どうしてもベッドから出られなかった。

 だから、パパに調子が悪いって言って、
送りは遠慮して、2度寝しちゃった。

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 15th, 2016 by