P152 ミキちゃんとあさひが帰ってきた "母と妻と女の狭間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P152 ミキちゃんとあさひが帰ってきた ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

答え

 みんなを入り口に置いて、ずーっと奥に行って、
本棚を回りこんだ奥の奥。

 ドキドキしながら、机を見てみると、
あれ?いない。

 机の上にはあさひの勉強道具があるのに、
本人はいない。

 ついでに、あさひの前には、たぶん
ミキちゃんの勉強道具。

〈ま、いっか〉

 そう思って、自分の勉強道具をあさひの
隣りに置いてから、みんなを呼びに戻った。

 みんなを呼びに戻ると、ちょうどあさひと
ミキちゃんが図書館に戻るところで、みんな
と話していた。

 私は、ちょうどいいから、あさひの席に
案内しようとしたら、ミチが先生にもらった
課題をあさひに見せていて、

「あー、それなら俺、答え持ってるよ」

 それを聞いたミチは、

「マジ!じゃあ図書館でやんなくてもいいや!」

「え!勉強しに図書館に来たんじゃないの?」

「そう思ったけど、図書館いっぱいだし、勉強は
どこでもできるから、家でやるよ!」

〈答えを写すだけで、絶対にやらないな〉

 そう思ったけど、それ以上あさひと
ミキちゃんの邪魔をしたくないから、
ミチにはとっとと、解散してもらおう!

 結局、寧子を含めみんなは、あさひに
答えの答案をもらってコピー。

image©“イギリス「プチ留学」の旅”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 16th, 2016 by