P153 ホストファミリーでお金儲け? "母と妻と女の狭間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P154 ホストファミリーでお金儲け? ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

TVディナー

 帰りの車中、珍しくあさひから、

「ホストがあそこだと、かなり不便でしょ?」

「うん、私の前の学生は車を持ってたから、
問題なかったみたいで、パパもほんとは
『車を持っている生徒希望』って言ってた
んだって。
 でも、この通り、学校からの条件が不利
なんでなかなか見つからなかった時に、
私がOKしたんで、言ってみれば仕方
なかったみたい」

「へー、俺が聞いた話だと、ホストの費用
が、朝夕食事込みで年間$25,000~$30,000
ドル、(当時のレートで約325万円~
約400万円)けっこうな大金だから、それ
を目当てに生徒を預かる悪質なところもあ
るらしくって、生徒を預かったものの、た
いした食事は出さず、出してもTVディナー
で、レンチンで勝手に食べろ?的な感じで、
それを2~3人くらい集めて、
それで食ってるところもあるって。
 もし3人だったら、一人$25,000として、
3人で$75,000(約1千万円)。

 ってことは日本円で100万円超える
もんな。
この街は物価が安いから、当分暮らせ
るよ」

「へー、初めて聞いたな」

 私は、ほんとに初めて聞いて
ずいぶん驚いた。

 もしかしたら、私のホストも、
多少はそんな雰囲気がああるのかな?
って思った。

 確かに、末っ子のJoyは体が弱くて、
けっこう入院してるみたいで、
その費用もばかにならないって、
言ってたけど。

image©“お金の学校”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 16th, 2016 by