P154 うなされた "母と妻と女の狭間で・・・" 留学時代・出会い青春編

P155 うなされた ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・出会い青春編

寝顔

 そう言えば、joyがこの前、熱を
出して入院した時に、看護師さんが
脱水症状を防ぐため、7UPの炭酸抜いて、
薄めて飲ませなさいって、言ってたけど、
あれってほんとは、点滴を打つはず
なのに、入っているのが安い保険だから、
医療行為に当たる点滴が、打てなかった
ってことなんだね。

 その時は驚いて、なんでだろう?って、
疑問に思ったんだ。

 あれは、入院はいいけど、クスリ代
とかは、保険でカバーできなかったんだね。

 私のホストが、お金目当てだとは思わ
ないけど、それでも、小さな子供が3人
いて、いきなり$2500(30万円)以上の
お金が入ってきたら、そりゃ助かると思う。

 それは、仕方がないことどと思うから、
全部が全部悪いことじゃない。

 それでも、勉強を一生懸命やるために
図書館に通うのは、今のホストが不便
なのは、間違いない。

 あさひに送ってもらって、家に帰ると、
みんなは寝てて、真っ暗っだった。

 リビングの電気をつけて、一人で軽い
食事をしながら思ったのは、

〈あさひとずっと一緒にいたいし、
いい加減TOEFLをパスするために、
図書館で勉強もしなきゃだから、
いよいよ車の免許を取るか、
引っ越しするか、どっちかはしない
とダメだな〉

ってことだった。

 私らしくない、そんな事を考え
ながら寝たら、夢に出てきて
うなされちゃったよ。 

image©“kinako1225”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





2月 17th, 2016 by