B:25ページ 優しい人 "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:25ページ 優しい人 ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

嬉し泣き

 その笑顔を見た瞬間、
〈ああ、この人は表情が顔に出ないだけで、
本当は、感情豊かな人なんだな〉

 そう思った。

 あさひの笑顔は、笑うと少し出来るエクボ
と、落ちそうになるタレ目が、ほんとに
可愛い。

 そのあさひの笑顔を見るたび、

〈私はあさひが好きなんだな〉

 そう実感する。

「今朝はごめんなさい。
私は朝が弱くて、つい怒っちゃうんだよ。
これからは気をつけます」

 そう謝ると、

「まあ、少しびっくりしたけど、
遅くまで起きてたみたいだから、
仕方ないかな?って思ったよ」

「え、私が寝てないの知ってたの?」

「気にしてたわけじゃないけど、
なんとなくね」

「そうなんだ、ごめんね」

「まあ、いいよ。
でも、授業はちゃんと出ないとダメだよ」

 あさひは、始めの印象と違って、じつは
とても優しい人だった。
 
勝手に押しかけてきて、勝手に遅くまで
飲んで、起こしてくれたのに文句で返した
私の事を、許してくれて、その上心配まで
してくれたなんて。

 そう思った瞬間、思わずクリアーな涙が
うるっと流れた。

「はろー」

 後ろから声がした。
その声はもちろん、ミキちゃん。

 ミキちゃんは、当たり前のように、
あさひの隣にかばんを置いて、あさひの
頭を「ポン」、 軽く叩いて、

「なんか飲む?」

 そう言った。

“image©David Photo Studio”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
© 2014 Tomoyuki.O





3月 2nd, 2016 by