B:P37ページ ちゃんと着けてね "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:P37ページ ちゃんとつけてね ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

コンドーム

「へー、そうなんだ。
でも、部屋は?ヤマさんも、もう帰って
来るでしょ?」

「とりあえず、同居」

「ん?とりあえず同居って何?」

「だから、同じ部屋使ってる」

「ベッドは?」

「・・・」

 さすがのあさひもミキちゃんには
タジタジ。

「ちょっと、あなた、避妊はしっかり
しなさいね?
まだ当分学生なんだから、紗希ちゃんが
妊娠したら、二人とも困るでしょ?」

「そんなんじゃないって!」

あさひの慌てぶりが、面白くて。おもわず
笑っちゃった。

 ミキちゃんが、

「こっちのゴムは風船よりも分厚くて、
痛くなるから、誰か日本から送って
もらいなよ?」

 そう言いながら、日本製の避妊具を
あさひに手渡そうとした。

 私は、婚約者がいるミキちゃんが避妊具
を持っている事は当たり前なんだけど、
それを目の前で見せられて、かなり驚いた。

 思わず、

「ミキちゃんもするの?」

 ストレートに聞いちゃった。
そしたら、ミキちゃん、

「するよー、どっちかって言うと好きな
方だよ」

 ミキちゃんは照れる様子もなく、いつも
の様に、素敵な笑顔で答えてくれた。

 私は、それを自分が聞いといて、もう
真っ赤。

 ミキちゃんは、すっかりアメリカ人の
感覚になってるんだなって思った。

 あさひを見ると、あさひも同じように、
チョー赤面。

「なになに、二人とも真っ赤になっちゃって、
まさか、した事ないの?」

 私だって、経験はあるけど、そんなに
堂々と宣言できないよー。

「ま、二人とも若いんだから、避妊だけは
しっかりしないとね」

 そんな話をしている所に、Jhonが
登場。

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





3月 11th, 2016 by