B:60ページ やっとご対面 "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:60ページ やっとご対面 ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

恋人シルエット

 7時過ぎにミチが寧子と一緒に帰って
きた。
 
「あら?まだ帰ってこない?」

「うん、まだ帰ってこないよ」

 ミチも車を停めて、部屋入ってきた。

「日本のビデオ持ってきたよ」

 ミチは日本から送ってもらった、テレビ
番組のビデオを、何本か持ってきた。

 それから5~6分したら、今度は
しんのすけ達が、日本のマンガを持って
きた。

 さっきまでアメリカの殺風景な部屋だった
のに、みんなが持ってきた日本のお陰で、
あっという間に、日本の部屋に変わった。

 それからは、みんなで盛り上がって、
気が付くと、もう9時近く。

 そこで帰るか、ビールを買うか、みんなで
悩んでいた所に、ヤマさんの車が帰ってきた。

 窓越しに、ヤマさんの車が止まるのが
見えた時、みんないっせいに注目。

 でも、ひとが2人動いているシルエット
は確認できるんだけど、外は暗くてよく見
えない。

 それでも目を凝らして見てると、やっと
2人がこっちへ歩いてくるのが見えてきた。

「来る、来る!来るよ!」

 みんな、息をこらえてドアが開くのを
注目していると、ドアが空いた瞬間、
最初に顔を見せたのは、驚いた顔の
ヤマさん。

 みんな、

「はー。。。」

ため息。

 でも、初めがヤマさんだから、次は絶対
琴乃さんなんで、みんな思わず立ち上がって、
入ってきた人の方へ歩きだした。

image by ©Originalni Digitalni

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





3月 21st, 2016 by