B:62ページ ミチしつこい! "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:62ページ ミチしつこい! ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

生着替え

 ま、彼氏だとイマイチな感じだけど、
旦那にするにはいいかもね。

「んじゃ、琴乃を迎えに行ってくるよ」

 ヤマさんが、琴乃さんを迎えに部屋を出
た途端、ミチが、

「Ashさ、紗希ちゃんとどういう関係?」

いきなり質問した。

 それを聞いたみんなは、青く透き通った
氷のように無言になって、次のあさひの言葉
を聞き漏らすまいとじっとあさひを見つめた。

 そんなみんなの注目にまったく怯むこと
無く、あさひはさらりと、

「ただの友達」

一言。

 それを聞いてもミチは納得しない。

「ただの友達を泊めたりするか?」

「ん?じゃ、逆に聞くけど友達を泊めたり
しないのか?」

 そのあさひの言葉に、みんなはうなずい
た。

 ミチもそれを聞いて、返す言葉がなくて、
天井を見上げて必死に考えている。

 次の瞬間、良い考えが閃いたようで、
元気よく一気にまくし立てた。

「ただの友達が、自分の部屋で着替えて
ブラジャーを置きっぱなしにするか?」

 それを聞いたみんなは、一様に理解でき
ない様子で「ん?」って表情。

 あさひは、

「ブラがどこにあったか知らないけど、
俺の目の前で着替えさせるか?
よく考えれば、個室で着替えるのは普通
だろ」

 ごもっとも。
またしても、みんなはあさひの言葉に
うなずいている。

「ミチは、変なこと考えてるから、怒るん
だよ」

 寧子が横から、口を挟んだ。

image©“ovatar”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





3月 23rd, 2016 by