B:89ページ けじめは大事 "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:89ページ けじめは大事 ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

パーティー

 確かにあさひが言ったことは正しいんだ
けど、事実は違うんだから、もしも学校に
知られたら、困るのは私。

 それに、ホストにだって迷惑が掛かる。
だから、とりあえず、はっきり返事をしな
いで、言葉を濁した。

 あさひは私の態度に、不信感を持った
みたいで、次に何か言おうとした瞬間に、
ドアが開いた。

「ただいまー」

 挨拶とともに、やまさんと琴乃さんが
帰ってきた。

「おかえりー」

 二人の帰宅で、それ以上あさひに追求さ
れずに済んだ。

「ミキちゃんと、Jhonとご飯食べてきた」

ヤマさんが言うと、

「ミキちゃんの結婚式に、出席するって、
約束したのよ」

 琴乃さんが、嬉しそうに笑った。
私とあさひは、二人の嬉しそうな顔を見て、
「やれやれ」って思いながら、ピザを温め
ビールを冷蔵庫から持ってきた。

 ヤマさんに、

「今日が最後だから、少し飲もうよ」

そう言うと、ビールを手渡した。

 4人で、今までのことを話しながら飲ん
でると、いつの間にか午前0時を回ってた。

 せっかくの最後の夜だから、もう少し
ヤマさんと琴乃さんと話していたかった
んだけど、あさひは自分のペースを変える
こと無く、

「そろそろ寝ようか?」

 そしたら、ヤマさんが、

「Ashな、お金と避妊はしっかりやらな
アカンよ」

「そうよ、紗希ちゃん、まだまだここで
勉強したいなら、そこはしっかりしないと、
後でほんとに後悔するからね?」

image©“”だんべー.com””

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





4月 9th, 2016 by