B:97ページ 坊主頭 "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:97ページ 坊主頭 ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

丸刈り

 疲れた時も、「家で静かに」とか、「都会
の喧騒を離れて、穏やかな自然の中でキャ
ンプ」よりは、「パーティーでみんなと騒ぐ」
とか、「ディズニーランドでパレード」の
ほうが、疲れが取れるタイプ。

 そう言えば、あさひはディズニーランド
よりも、キャンプの方が好きって言ってた。
そこは、合わないんだよね。

 洋服、本、CD、アクセ、Grocery、女の子
4人でほんとにたくさんの店を見て回った。
 途中、ミチとしんのすけは、付き合いき
れないってブツブツ言い出したから、4時に
スタバで待ち合わせにした。

 4人でウィンドウショッピングしてたら、
あっという間に3時間が経ってて、気がつ
いたら、4時を回ってた。

 ミチがうるさいから、慌ててスタバに行
くと、案の定ミチとしんのすけが、眉間に
しわを寄せて待ってた。

「ごめんねー」

私達が時計を見たら4時20分。

「遅い!俺達なんかもう三杯目!」

「え?いつから待ってたの!」

「いつって、別に行くとこないし、もう
2時間位になるよ!」

 なによ、20分は遅刻したけど、2時間
はないでしょ?

「髪の毛でも切ればよかったじゃない?」

「やだよ!あんなボーズ頭か、ヘルメット型
なんて、カッコ悪いよ!」

 アメリカで意外と困ったのは、美容院。
まず、日本人とアメリカ人の髪質が違うから、
アメリカ人の美容師さんが髪の毛を切っても、
100%変な髪型になる。

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





4月 13th, 2016 by