B:99ページ インディカ米のご飯でも "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:99ページ インディカ米のご飯でも ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

インディカ米

 それにしてもミチは、女の子の買い物
に付き合うどころか、待つことも出来ない
なんて!
 それで、「女の子と付き合いたい!」
とか言うとこが、ダメダメだよね。
 それも、本気で怒ってるんだもん、私達
はあんたの彼女じゃないって!

 それから、みんなでお茶して、そろそろ
帰ろうかって話をしてたら、時間は6時近
かった。

 これから帰っても、7時半は過ぎるから
ホストに住んでる子は夕飯終わっちゃう。

 アメリカの家庭は、基本的に夕飯が早い。
仕事もシフト制とかじゃなければ、基本的
に9時~5時。

 Lewistonは田舎だし、共働きでも、7時
には食事が終わって一家団らんが普通。

 なんで、ホストにいる子が図書館に行く
にしても、いったん帰って夕飯食べて、
それからまた図書館に戻るって感じ。

 だから、アメリカに来て慣れてくると、
みんなアパートをシェアしてる。

 そう言えば、日本以外でホストに住んで
る人は少ないかも?

 なんで、みんなで夕飯を食べて行こうっ
て話になった。

 みんなで話してたら、やっぱり中華。
味はともかく、中華に行けばとりあえず、
焼きそばと細長いインディカ米だけどご飯
は食べられる。
 
 PalouseMall には、中華ビュフェがあっ
て、$10ちょっとくらいで食べ放題。

image©“弁次郎商店 by kanekorice. “

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





4月 14th, 2016 by