B:107ページ 本人次第 "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:107ページ 本人次第 ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

勉強

 そしたら、みんなの答えは寧子と同じ。
ま、私も前は同じように考えてたから、良
く分かるんだけど、あさひの隣にいるよう
になって、みんなの意識じゃとてもスコア
ーは取れないんじゃないかって思う様にな
った。

 前にあさひに同じようなことを質問した
ら、

「本人に自覚がないとダメ」

って言ってた。
 なんか今、それを実感。

 それでも救いなのは、この英語専門学校
は、お金さえ払えば、1年間は成績に関わ
らずいられる所。
 学校的には、「お客さん」だからお金さ
え払えば、いつまでいても問題ないんだけ
ど、いつまでも大学に編入できないと、
進学する意志がないとみなされF-1(学生
ビザ)の延長ができなくなるかもしれない。

 結局、みんなと話したら、

「アメリカにいるんだし、焦らなくても、
いつかはスコアー取れるよ」

だって。
 
 正直、今のままほとんど勉強しなきゃ、
いつまでたっても、無理だよね。

とまあ、そうは言ってもあさひの言う通り
で、勉強が苦手な人にもに出来ることは、
「神頼み」。

 TOEFLは、マークシートだから、
神頼みだって不可能じゃない。

 なんてね。

 今日も授業が終わって放課後、みんなは
Dinerにご飯に行くけど?って誘われたけ
ど、わたしはあさひと図書館。

 わたしも、やっとこのサイクルに慣れて
きて、図書館に行くと集中出来るようにな
った。

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





4月 18th, 2016 by