B:112ページ 心の絆 "母と妻と女の狭間(はざま)で・・・" 留学時代・同棲編

B:112ページ 心の絆 ”母と妻と女の狭間(はざま)で・・・” 留学時代・同棲編

くわえゴム

 でも、ミキちゃんが言うように、昨日、
アメリカ製のコンドームでしてみたけど、
ほんとに台所の手袋みたいに分厚くて、
着けて入れると、ちゃんと準備してから入
れたのに、痛すぎて、思わずあさひを蹴り
飛ばしたくなった。

 けっきょく、途中で外して、外出し。
 台所のゴム手袋並に厚いんじゃ、ローシ
ョンとか使っても、痛すぎてダメっぽいか
ら、これは、ほんとに考えないとだなって
思う。

 コンドームを持ってても、つけると痛く
て、結局出す前に外しちゃうんじゃ、妊娠
が怖いもんね。

 大好きな人とHするのは、本当に幸せだ
けど、「H」とは「子供を作る行為」
だから、「Hをすれば、妊娠する」の
は当然のこと。

 確かに、恋人との心の絆は大切だし、
心の絆は必要で、愛しあうその先に、Hが
あるのだから。

 それでも、「心の絆」と「妊娠」は、
まったく離れている事もあるから、結婚前
に恋人と心から愛しあうためには、しっか
り避妊をしなければダメ。

 でも、問題は手軽で確実な「コンドーム」
に、問題があるってこと。

 確かにゴムが厚ければ、破れるトラブル
はぐっと減るけど、厚すぎて痛くなるんじゃ、
つけていられないもん。

 日本のコンドームの薄さ、その技術力の
高さには、本当に驚かされた。

 今日は、寝坊で始まった一日だけど、
最後は図書館の閉館で終わった。
 終わり良ければ全て良しってわけじゃ
ないけど、気分的には、すごく楽になった。

 あさひとアパートに帰って、軽い食事と
シャワーを浴びて、ベッドに入ったのは、
1時近く。
 昨日は、それからしちゃって朝起きられ
なかったから、今日はしないで早く寝よう
っと!

ジェクス株式会社は、コンドームブランド
「グラマラスバタフライ」発信で実施し
ている、男性用避妊具を正しく使用して
“HAPPYなラブ”を促進する活動「ラブ活」
をテーマに様々な取り組みを行っており、
この度、2016特設サイトをオープンしま
した。

image©“JEX INC.”
くわえゴム

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp

© 2014 Tomoyuki.O





4月 21st, 2016 by