P101~P110

Category: P101~P110

2人
1月 26th, 2016 by yuki.o

 私は、あさひがアメリカにすっかり溶け込んで
いることに、かなり驚いた。

 それから、どうやらあさひは車が好きらしいんで、
また少し、あさひの事がわかって嬉しかった。

 あさひは、

「ここじゃわからないことは、
しっかり聞かないと後で大変な事になるかも
しれないから、言葉を話すことはとても、
重要なんだ。
 ま、俺は日本でレースやってたから、
車にはかなり詳しいけどね」

 それって、自慢?
しかも、お説教みたいに言った後で?
なんか、感じわる。

 でも、私が思ってたより、無口じゃなくて、
ってか、むしろ、おしゃべりが好きで、
話しだしたら、止まらないって事が、おかしかった。

 そんな、感じだから、30分歩いたはずなのに、
気が付けば、アッと言う間に、中古車さんに、
着いていた。

「お、来たな!貧乏な日本人!」

 そう言って、Bigな笑顔であさひと
握手した。
 
 それを見たら、確かに、そのバカでかい
おじさんが、あさひを気に入ってることが、
良くわかった。

 それから、私の方を見て、

「なんだ、奥さんがいるから、貧乏なのか?」

って、明るく笑いながら言った。

 あさひは、慌てて

「違う!友達だ!」

 強力に否定するから、ちょっとムッとした。
そりゃ、奥さんでも、彼女でもないけど、
あとで、彼女になる予定なんだから。

image©“damonjah”

written by 透明(とうめい) ゆき

1ページ目から見る人の、P1リンク

この物語はフィクションです
写真・画像は参考のため、本文とは一切関係ありません
|Mail to info@love-life.lovepop.jp
|link Wheel news- Drift Car & Bike
|diary 日記 / アメブロ
|© 2014 Tomoyuki.O|





Posted in P101~P110, Story/小説, 母と妻と女の狭間で, 留学編 Tagged with: , , , , , , ,